カテゴリ:スポーツ( 175 )

大相撲雑感

 魁皇という大関がいた。
 特に好きでも嫌いでもなかったが、
高見盛に平手打ちをくらわせて、
「もっと力を出せ!」と叱咤したという話を読んで、
大嫌いになった。


 大相撲の取り組みにおける張り手は好き。
 もう先が見えたかと思われていた三重ノ海が
横綱輪島に放った強烈な張り手は、
いまも忘れられない。
 これが転機となって、三重ノ海は横綱までなったのだと
私は考えている。 

 立ち合いの張り差しは嫌い。
 立ち合いの「変化」は好き。^^
 「変化」の何が悪いのか、まったくわからない。
 150㌔近い巨体が土俵上で素早く「変化」できるのは、
運動神経と鍛練あってのこと。
[PR]
by kase551 | 2013-02-04 22:01 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

いい記事

 今日の朝日新聞朝刊に掲載された
「コーチよ 怒鳴るな」はいい記事だ。
 
 池上正さんの指導者論に賛同する。
[PR]
by kase551 | 2013-02-03 22:00 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

「お家芸」のメダル圧力

 「メダル獲得の重圧」とかゆうけど、
これだけ競技人口が増え、
ルールもしょっちゅう変わる柔道国際試合で、
メダルを強要することがおかしいんよね。

 「メダル強要は不合理です」と「上」には言わずに、
ひたすら選手のみを攻撃する「監督」や「コーチ」など、
百害あって一利なし。
[PR]
by kase551 | 2013-02-02 21:58 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

問題の根底

 暴力監督園田は辞めるんやね。
 当たり前やろ。
 留任させて、「決死の告発」をした選手たちを「指導」させようとした全柔連って、
ホンマおぞましい組織。
 
 今回明らかになった柔道界における問題と、
オリンピックに参加するサッカーチームの
男女差別(ロンドンに行く飛行機において、男はビジネスクラス、女はエコノミークラス)は、
根底でつながっていると私は思う。
[PR]
by kase551 | 2013-02-01 21:55 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

日馬富士全勝優勝

 日馬富士が全勝優勝。
 
 いやぁ~、ようやったねぇ。
 先場所終了後の「横綱審議委員」たちの妄言を実力ではねかえしたね。

 「横綱審議委員会」というものこそ、そのありかたを再考すべきやろね。http://kaseyan.exblog.jp/18523431/

 相撲は、伝統芸能という要素と格闘技という要素を併せ持っているが
いくら「芸」があっても格闘家として弱ければ引退しかない。

 「横綱審議委員」には、なんらかの格闘技か武道をある程度経験した人間を任用すべし。
 格闘経験もないくせに「品格」とか、訳わからんことをほざくヤツは要らない。
[PR]
by kase551 | 2013-01-27 23:19 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

卑怯者

 元大鵬の納谷さんの死去に関して、
「巨人・大鵬・卵焼き」という、
かつての流行語を紹介するのはえぇんやけど
江川氏を貶める言葉は書かんでえぇやろ?

  昨日のスポーツ面で書いた朝日新聞記者は実に卑怯なヤツ。
  署名もない。
[PR]
by kase551 | 2013-01-21 22:06 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

暴力大嫌い

 「体罰」を正当化する意見には、
「その時、監督は泣きながらビンタをしていた」
などの声があるが、泣いたら免罪できるんか?

  ホンマ、あほらし。
  その涙は自己陶酔。

  泣こうが泣くまいが、暴力を振るう監督は、監督失格。

  私は星野仙一が大嫌い。
  落合博満大好き。
[PR]
by kase551 | 2013-01-15 22:51 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

落合賛

 以前もつぶやいたが、
落合博満氏が中日の監督に就任した直後
「うちの選手には殴って鍛えたのが数人いるから、その分弱い」
という意味の発言をしたことを、どこかで目にした。

 選手時代から落合氏を私は尊敬しています。

 「落合博満記念館」でコーヒーを入れてもらって話をするのが、
私の夢。
[PR]
by kase551 | 2013-01-14 23:44 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

大阪朝高惜敗

 全国高校ラグビー大会で、大阪朝高が惜敗。

 でもチョゴ、チャレッソ! 

 大阪のラグビー高校生の代表として、ホンマようやった。

 この高校生たちを排除し続ける連中の精神世界の貧しさには、
「ケーセッキ(犬コロガキ)」という言葉がふさわしい。

 あっ、でもこれは犬に失礼やねぇ・・・ 反省。
[PR]
by kase551 | 2013-01-02 22:03 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

武道が好き

 武道って、「国」とか「死」とかを絡めなければ
ホンマえぇもんです。

 50歳になっても私は、入浴前に指立て伏せをして、
入浴後は股割りもどきと、首ブリッジ、
電燈のつまみをめがけてのハイキック数発を欠かしていません。

 自分の頭よりもまだ足が上がるのが自慢ですが、
だれも褒めてくれません^^;
 
 それにしても、「柔道必修化」の暴挙。
 「柔道」「剣道」「華道」「茶道」の4つから
いずれかを選ぶという「選択必修」なら
まだ理解できますが、
素人の教員が付け焼刃の「研修」をベースに柔道を指導するなど、
まさに暴挙です。

 そして、格闘が嫌い・苦手な生徒にも
格闘を強いるという人権侵害。

 好きなものだけがやったらえぇんよ、ホンマに。
 押し付けるのは最低。

 それは武道の精神にも反します。
[PR]
by kase551 | 2012-11-27 23:02 | スポーツ | Trackback | Comments(0)