カテゴリ:「在日」( 298 )

まともな判決

 ブログで紹介するのが遅れてしまったが、ホンマ、まっとうな判決。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000036-mai-soci

[PR]
by kase551 | 2017-07-31 20:40 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

ホンマ、恥ずかしい

 大阪におけるヘイトデモへのカウンターに行く。

 ヘイト集団の集合場所の公園に着くと、「こんにちは」と
声をかけられる。

 あ、Cちゃん!?

 私の友人である、朝鮮人のKさんの娘さん(大学生)だ。

 たしか昨年か一昨年に、神戸におけるヘイトデモへのカウンターで
Kさんに連れられて来ていたんよね。


 「Cちゃんがここに来ていることだけで、ホンマに申し訳ないんやから、
無理せんと、途中で休んでね」と告げる。

 しかし結局、彼女と友人は、御堂筋を歩きながら、ヘイト集団を叱り続けた。


 この子らに、こんなことをやらせて、ホンマ、申し訳ない。
 
 情けないし、ホンマ、恥ずかしい。
[PR]
by kase551 | 2015-05-31 22:10 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

申し訳ない

今日は午後から、御堂筋で行われる
差別デモへの「カウンター」に参加する。

 道頓堀橋に着くと、「いつもの」顔ぶれに
加えて、旧知の人たちの姿も。
 信頼できる「仲間」たちだ。

 待つこと数十分。

 差別デモご一行が来る。
 「日韓断交デモ」のはずなのに、
「在日韓国朝鮮人は・・・」などと、
在日朝鮮人を貶めるヘイトデモに
なっている。

 「差別やめなさい!」
 「ヘイトやめなさい!」と、叫ぶというか、叱る。

 ホンマ、えぇ年になって、差別を撒き散らして
叱られるって、どれだけみっともない生き方なんやろ?

 「差別は要らん!」
 「帰れ!」
 「もう来るな!」
一連のコールが終わり、ふと前を見ると、
知人(朝鮮人)の目が真っ赤で、涙があふれている。

 ホンマに申し訳ない・・・・
[PR]
by kase551 | 2014-09-23 23:03 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

昨日の懇親会で

 昨日のシンポジウムの懇親会。

 朝鮮高校への「高校就学支援金」支給問題に関して、
「『太陽政策』をすべきですよね」と述べた隣席の人に、

「それはちゃいますよ! 当然の権利なんですよ。
『太陽政策』なんかと、全然ちゃいます!!」と、
私は声を荒らげた。
[PR]
by kase551 | 2014-06-09 21:42 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

今日のシンポジウム

  「ヘイトスピーチ」に関する今日のシンポジウム。

 「自治体における差別撤廃(禁止)条例」
「有権者による条例制定の直接請求」
という「対策」が、印象に残る。
[PR]
by kase551 | 2014-06-08 20:34 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

どうしても差別したいなら

 「国民(国籍所有者)」ではない
「非国民」を、
どうしても差別したいんやったら、
税金を免除せぇ!
ホンマに。
[PR]
by kase551 | 2014-05-22 21:34 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

正当防衛

 「ヘイト豚」という表現には抵抗を感じるが、
ヘイトスピーチによって生命の危機を感じている朝鮮人が、
「ヘイト野郎、死ね! ぶち殺すぞ!」
と叫ぶことは、正当防衛だと思う。
[PR]
by kase551 | 2014-05-14 21:50 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

三宮での行動

 今日の、神戸三宮での
行動に参加された皆さん、
寒風の中、おつかれさまでした。

 共に歩き、
共に声を挙げることができて、
よかったです。

 セッティングをしてくださった方々、
ありがとうございます。

 「在特会」が細々と街宣をする横で、
警官がマイクで「立ち止まらないでください」
と連呼するので、
元々不明瞭な「在特弁士」のスピーチが、
ほとんど聞こえませんでした。

 マイク警官は、カウンターに参加しているようでした。

 「立ち止まらないでください」
という警官のマイクスピーチに誘導されるように、
歩行者たちはセンター街アーケードに入っていく。
アーケード入口でオッサン(私)が掲げる
幟(のぼり)
に、多くの人たちが注目してくれていた。
[PR]
by kase551 | 2014-01-26 21:17 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

同化と排除のプロセス

 植民地化によって
「大日本帝国臣民」として
強制同化させた在日朝鮮人たちの参政権を
敗戦直後に一方的に停止し、
日本国籍を有する彼らを最後の勅令によって
「外国人」として登録し、
日本の主権回復に伴い、
彼らの日本国籍を一方的に剥奪する。

 同化と排除のプロセス。
[PR]
by kase551 | 2014-01-12 21:03 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

当たり前の活動

 「差別する側」の日本人と
「差別される側」の朝鮮人という構図は、
本質的に100年くらい変わっていないと思う。

 この構図を変えようと努力することに、
なんで説明がいるの?
 
 当たり前の活動やと思うよ、俺は。
[PR]
by kase551 | 2014-01-12 21:01 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)