カテゴリ:沖縄( 53 )

仲間たちとの研修旅行

 5年前に「軍艦島」
関連記事1


を見学した福岡の仲間たちと、先週の土曜日に沖縄で再会した。

 宿所は別だが、二日間、レンタカーに同乗し、高江・辺野古・平和祈念資料館・
嘉数高台・喜屋武岬・ひめゆりの塔などを見学。

 高江・辺野古では、短い時間ではあったが、理不尽な圧力に抗するひとたちと「同じ思い」であることを、我々は確認できた。


  2003年~2012年の約10年を福岡で過ごした仲間たち。
  現在、50~60代で構成されている「おっさん」の仲間たち。

  それぞれの持ち場で「一寸の虫にも五分の魂」の思いを抱いて頑張っていることに、
 「うん、ホンマえぇ仲間たちや!」と、目頭が熱くなる。

   レンタカーで移動中、仲間の一人である朝鮮人のP氏が、
 朝鮮人差別に公然と異を唱えることへの「ためらい」を、
 かつて抱いていたこと(家族、親族への攻撃に対する恐れなどのため)、
 しかし、2年先輩であるG氏(朝鮮人)の強い叱咤激励により「腹を決めた」ことを、
 改めて語る。

   Pさんには言わなかったが、「異を唱え」ざるを得ない状況を
 作り出しているのは、われわれ日本人である。
  
  その申し訳なさと重みをかみしめながら、私は目尻に指を当てた。
[PR]
by kase551 | 2015-08-05 00:06 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

あれから10年

 沖縄米軍基地に隣接する沖縄国際大学に
米軍ヘリが墜落した事故 から、もう10年になるのか。

 戦争は、まだ終わっていない。
[PR]
by kase551 | 2014-08-13 20:54 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

安全?

 おつかいに外出した小学生が輪姦され、
帰宅途中の飲食店従業員が輪姦され・・・・ 

 こんな国が「安全」? 

 それとも沖縄は日本でないの? 

 琉球王国を「処分」して「沖縄県」にして、それを「固有の領土」とかゆーとるのになぁ・・・・
[PR]
by kase551 | 2012-11-08 23:47 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

不思議

 なぜ首相も外相も防衛相も、
いま沖縄に行かないのだろうか。

 これだけの悪質な米軍犯罪が、
また明らかになったのに・・・
[PR]
by kase551 | 2012-10-17 21:10 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

約8年

 沖縄国際大学に、隣接する米軍基地のヘリが墜落してから、約8年か・・・
 
 以前の記事

 ページトップ右の写真もクリックしてください。
 墜落事故から数日後の現場写真(私が撮りました)です。 
 

 
[PR]
by kase551 | 2012-03-19 23:59 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

捨てたもん勝ち?

 「沖縄返還」に関する密約文書をめぐる裁判で、
東京高裁は、国に文書公開と慰謝料支払いを命じた一審判決を取り消す判決を下した。
 

 判決は、密約文書が存在していたことを認めつつも、
「現存しない」と断言し、「賠償請求には理由はない」と
している。

 むちゃくちゃやなぁ・・・・

 「その文書は、前にはあったけど、今はたぶんないはずやから、
 それは公開しようにも無理」ということやね?
 
 これが通るんやったら、都合の悪い文書は
「捨てたもん勝ち」になってしまうやろ。

 まさに「逃げ得」を、高裁が許したっちゅうことやね。

 

 
[PR]
by kase551 | 2011-09-30 23:03 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

あれから7年

 沖縄国際大学に米軍ヘリが墜落してから7年になる。
  
  このブログの右上にある写真をクリックすれば、墜落数日後の校舎の様子がわかります。


 「最低でも県外に」などと無責任なことばを繰り返していた前首相は、
 もうこの問題を考えるつもりは、全くないようだ。
  
 こういう人間にはなったらあかんなぁ、という反面教師の典型やね。
 

 
[PR]
by kase551 | 2011-08-13 23:59 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

「琉球処分」から「癒しの島」まで

 琉球王国を武力を背景に「併合」し、
戦時中は「本土の防波堤」として捨て石扱いし、
戦後は米軍の治外法権地帯として、現在にいたるまでそれを放置し、
ドラマなどでは、「癒しの島」などと消費する。

 米軍の存在を完全にスルーしたNHKドラマ「ちゅらさん」も、
イヤやったなぁ・・・

 2004年夏。
 沖縄の大学に米軍ヘリが墜落した数日後、私は現地に行った。
 生々しい激突の痕跡と異臭。浮かれたオリンピック報道の
「内地マスコミ」と、現地報道の大きな違い。
 
 東京に飛んだ沖縄県知事に、「夏休み」を理由として待ちぼうけを食わせた、当時の首相・小泉。
 
[PR]
by kase551 | 2011-06-24 23:59 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

避けられたはず

 1945年4月から始まる沖縄戦。
 「捨て石」にされた沖縄と琉球(沖縄)人。

 「もう一度戦果を挙げてから・・・」
 などと言わずに、戦争終結に向けて
本気で動いていたならば、沖縄の悲劇も、
広島・長崎の悲劇も避けられたはずだと、
私は考えている。
[PR]
by kase551 | 2011-06-23 23:59 | 沖縄 | Trackback | Comments(9)

「沖縄復帰」と意見広告

 1972年5月15日。
 沖縄が「日本に復帰」した。

 それから約40年。

 私たちは「意見広告」を『朝日新聞』などに掲載する。
c0040369_2392445.jpg

 

 普天間基地は撤去、米海兵隊は撤退を
 命どぅ宝


 俺は声を上げ続ける。 
 命ある限り。
c0040369_23103747.jpg
 
 
[PR]
by kase551 | 2011-05-15 23:12 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)