カテゴリ:映画・ドラマ( 96 )

『60万回のトライ』を観ながら・・・

 映画『60万回のトライ』を観ながら、
「この子らに『60万』を意識させているオレは、
ホンマ口が裂けても『仲良く』などとは言えんよなぁ」と、
改めて思った。
http://kaseyan.exblog.jp/22310056
[PR]
by kase551 | 2014-06-07 21:43 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

『60万回のトライ』観ました

 映画『60万回のトライ』 

http://www.komapress.net
http://kaseyan.exblog.jp/20300866
http://kaseyan.exblog.jp/20880511
 
を、やっと観た。

 布施ラインシネマの最終上映。
エンドロールにはオレの名前があるはずやけど、
目がかすんで未確認・・・・

 老眼
[PR]
by kase551 | 2014-06-06 21:35 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

明日、観に行きます

 映画『60万回のトライ』の上映が、明日で終わる。

 明日、観に行きます!
[PR]
by kase551 | 2014-06-05 21:34 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

『60万回のトライ』が観られそう

 完成試写会も、十三の映画館での上映にも
行けなかった『60万回のトライ』を、ようやく観られそう。

 布施ラインシネマで。
[PR]
by kase551 | 2014-06-04 21:31 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

反戦ドラマ

 われわれ庶民が、
徴兵されて、
加害者となってしまうという事例を、
NHKの連続ドラマ『カーネーション』が、
徴兵された青年の母のつぶやきによって、
リアルに表現していた。

 「私、あの子は、やられたんやと思ってたけど
・・・・あの子は・・・・・やったんやなぁ」
(語句は正確でないが、意味は正確)
[PR]
by kase551 | 2014-01-11 20:59 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

『アラビアのロレンス』における描写

 映画『アラビアのロレンス』には、
トルコ人への偏見を増幅させる描写もあった。

 これも無視して
「好き」http://kaseyan.exblog.jp/7557744/
と能天気に描いていた私。

 まだまだアカンなぁ・・・
[PR]
by kase551 | 2013-12-18 16:04 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

ピーター オトゥールと香港

 昔、伊丹十三のエッセイで、
伊丹氏とピーターオトゥールが
香港のカフェに同行したときの
エピソードが紹介されていた。

 ウエイターを「ボーイ」と呼ぶ
周囲の英国人客たちに憤りながら、
オトゥールは「ウエイター!」と
呼び続けたとのこと。

 でも、オトゥールは、
アヘン戦争について
問題意識を抱いていたのだろうか?
[PR]
by kase551 | 2013-12-17 16:00 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

ピーター オトゥール死去

ピーター オトゥール死去。

彼が主演した『アラビアのロレンス』が好きだったが、
内藤正典『イスラムの怒り』を読んで、
この作品におけるアラブ描写に込められた
偏見に気づいてからは、「好き」とは言えない。
[PR]
by kase551 | 2013-12-16 15:58 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

津島利章氏死去

 作曲家の津島利章氏が死去。

 津島利章といえば、『仁義なき戦い』の音楽を思い出す。

 これです
[PR]
by kase551 | 2013-12-06 17:55 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

杏さん

 「朝ドラ」は、
「カーネーション」を最後に観ていないが、
杏には好感を抱いている。

 全く期待せずに観た
「妖怪人間べム」
での印象がよかったからやね。^^
[PR]
by kase551 | 2013-11-26 21:22 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)