差別はアカン

  このふたつの言葉を、言い続けます。

  差別はアカン

  朝鮮学校を排除するな


  
c0040369_2102886.jpg
c0040369_2104040.jpg

[PR]
# by kase551 | 2017-12-31 20:58 | 社会 | Trackback | Comments(2)

強さ

 日曜日の同窓会で再会したO君。

 高校生のころと、雰囲気がまったく変わっていない。
 
 もちろん加齢による容貌の変化はあるが、少しはにかんだような表情で
淡々と語るスタイルが、私が知る限り、1980年から37年間維持されている。

 公務員として勤務する彼は、「面白味のない人生や」と、
「例の表情」で淡々と語っているが、O君は、ホンマに強い人間やと思う。

 私には少し(大いに?)欠けている自制力・自律力を、彼は高校時代から
持ち続けている。

 高校時代は、「おとなしいヤツやなぁ」と思っていたが、
O君は私よりも、はるかに「大人」やったんよね。
 
 それがわかるようになったということは、
オレも少しは「大人」になったということやろな。
 
 遅いけど、わからんよりは、マシやね。^^

[PR]
# by kase551 | 2017-03-28 23:43 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

同窓会

 高校の同窓会。

 2011年3月 http://kaseyan.exblog.jp/16087770 以来、6年ぶりやね。
 
 6年前に、所用のために中座せざるを得なかった恩師を「囲む会」という名目で、
クラスメート46名中23名が集う。

 前回参加できなかった人たちとは、実に36年ぶりの再会。
 「わぁ~、変わったなぁ」という感想と、
「あぁ、変わってへんなぁ」という思いが交差する。
 
 高校時代には、あまり話をしなかったクラスメートたちとも、
いろいろと語り合えるのが、また面白い。
    
 半世紀以上生きてきて、人間について、ある程度理解できるようになった
今だから、クラスメートたちに言える言葉もある。

 「今考えたら、〇〇は、あのころから穏やかで情緒が安定していて『大人』やったなぁ」
 「あのとき、◇◇の行動を見て、『あ、こいつ、エェやっちゃなぁ』と思ったんよ」
 

 そして、恩師から、「半年くらいブログ更新してないから、病気でもしてるんかなぁと思ってたんよ」
と声をかけられ、「!」

 このブログを、今も読んでくれてはるんか!!
 なんとありがたいことやろ・・・・


  恩師は、「あの」家永三郎氏の最後のゼミ生。
 日本史を教わったこと、担任してくださったことは、ホンマラッキーやったね。

 「『歴』として生きながら、『史』とならなかった人たちのことを考えられる
 人間になってほしい」という恩師のことばは、常に私の中にある。

  そして、昔、次のような言葉をかけていただいたことも、印象深い。

 「かせたには、カミソリみたいにシャープには切れへんけど、鉈(なた)みたいに
 ずしっと切れるようになるんとちゃうかなぁ」

  私ははたして、「ずしっと切れる」人間になっているのか?
  そうなりたいとは、思い続けている。

  そして、クラスメートたちが、それぞれの場所で、
 「歴」として生きていることを、同窓会での再会で感じた。 

  次の再会を楽しみに、オレも「歴」として生きて、
 鉈のように「ずしっと切れる」人間でありたい。 


[PR]
# by kase551 | 2017-03-26 20:37 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

見上げるのは空と星だけでいい

c0040369_14314365.jpg
 見上げるのは、空と星だけでいい。

 見下ろすのは、地面だけでいい。

 

[PR]
# by kase551 | 2017-01-02 14:28 | 社会 | Trackback | Comments(0)

 新年ごあいさつ

 2017年が始まりました。
 
 喪中の方々には、寒中お見舞い申し上げます。

 喪中でない方々には、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 政治、経済、社会と、すべてにおいて、
「おめでたくない」ことが続いておりますが、
「一寸の虫にも五分の魂」という気持ちを持ち続け、
すこしでもこの社会が「ましな社会」になるように、
微力ながら発言・行動をしてきたいと思います。

 本年も、よろしくお願い申しあげます。

 
               2017年1月1日
                かせたに 謹白
                     
 
 

[PR]
# by kase551 | 2017-01-01 14:21 | 季節 | Trackback | Comments(0)

「なりすまし」にご注意

「かせたに」を名乗って、他のブログに攻撃的・挑発的なコメントを加える人物が
出没しているようですが、わたしが、他人のブログや掲示板に批判的・攻撃的・挑発的な
コメントを書くことは、絶対にありえませんので、「なりすまし」にまどわされないように。
[PR]
# by kase551 | 2016-12-29 23:55 | 雑感 | Trackback | Comments(16)

半年ぶりの更新

  ブログ更新が、半年ぶりか・・・

  せっかくのツールを、使いきれていないことを反省。

  そして、ろくにブログ記事を読まず、ただただ
いちゃもんをつけたいだけの人に、ため息・・・・
[PR]
# by kase551 | 2016-12-18 23:35 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

「私のジャズ四天王」②

 木曜日の夜は、ほっとする。

 

 朝8時過ぎから出勤し、夜8時ごろに帰宅。

 私にとって、仕事の密度の一番高い曜日を無事に過ごした夜、

当然、飲む。

 皮と脂がたっぷりついた豚肉とキムチを炒めて、ウイスキーを

ふりかけるという定番のつまみで、
ビール⇒ジン・レモン・タンサンミックス

⇒ウイスキーのロック と、呑みつづける。

 そろそろ、ストレートにするかね。

 美味いし、酔いが回ってホンマえぇ気分。


 薬物中毒者を、わたしは絶対に、頭ごなしに批判しないし、できない。

 

 今宵のウイスキーは、ニッカの「ピュアモルト白」。

 ピート香(スモーキーフレイバー:いぶしたような香り)に

あふれる、ニッカならではの一品。

 この強烈な個性は、大好きなジャズピアニストである

セロニアス モンクと共通している。


 先日紹介したビル
エバンスは、穏やかな物腰で、

角のピシっと立った刺身を出し、深い味わいの澄まし汁を出す、

「温顔のプロフェッショナル」。  

 一見(いちげん)の客から、舌の肥えたうるさい客まで、

すべて満足させる神技の持ち主。


 一方モンクは、個性というかクセが強い。

 ネタはきわめて新鮮だが、マグロやカンパチをぶつ切りにして

皿に盛り、「さぁ、これ美味いよ」という感じで客にすすめる店主やね。

 

 店の看板には、「文句」と、達筆の毛筆で描かれている。

「もう、『文句』の大将は、ぶつ切りぶつ切りで、ホンマ鈍感でイヤ!」と

敬遠する客もいるが、「ぶつ切りやから味がでるねん」という客や、

「このぶつ切りの切り口、メッチャえぇ感じで、刺身も旨いし、大将最高!」

という熱烈な常連客が、居酒屋「文句」を訪れている。


 ビル
エバンスと同様に、私にとっての「ジャズ四天王」のひとりです。


[PR]
# by kase551 | 2016-06-23 23:14 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

教え子に感謝

 福岡でのかつての教え子が、このブログにコメントをくれた。 
 ありがたい。

 2002年~2012年という福岡における生活では、
さまざまな出会いがあった。

 彼と過ごした時間も、私にはかけがえのない宝物だ。

 ゼミのときに、手作りのコーヒーゼリーを持って来て、
ゼミ生全員と私にふるまってくれたこと。
 彼の「行きつけの店」に案内してもらい、痛飲したことなど、
記憶は今でもあざやかだ。

 ホンマ、ありがとう。
 感謝やね。

[PR]
# by kase551 | 2016-06-07 20:25 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

モハメド アリ死去

モハメド アリが死んだ。

アリがジョージ フォアマンをKOした「キンシャサの奇跡」をテレビで見たのは、
たしか小学
6年生のころ。

「フォアマンにめった打ちされて負けるんやろなぁ」と思いながら視ていた私は、
「おぉ!! すごい!!」と、声を挙げて感動した。

それまで一方的に打ち続けていた(と私は思っていた)フォアマンが、
突然アリのパンチを顔面に受けて、前のめりに倒れる場面の記憶は、いまでも鮮やかだ。

後日、新聞で「アリは腹筋を徹底的に強化して、顔面をガードしてフォアマンに『ボディーを打たせる』戦術を取った」
という記事を読み、「おぉ、そうか!」と、感服した。

アリは「打たれていた」のではなく、「打たせていた」んやねぇ・・・



 小学生の私は、アリがタイトルを剥奪された経緯について、まったく無知だった。

中学生くらいのときにそれを知り、アリに対する敬意が増幅した。


しかし、イラク侵略戦争を主導したブッシュからは、勲章を受け取って欲しくなかった 。


ともあれ、稀代のスーパースター、大天才の冥福を祈ります。


[PR]
# by kase551 | 2016-06-06 22:51 | スポーツ | Trackback | Comments(2)