2005年 09月 06日 ( 2 )

「郵政民営化」の正体

 ある人のHPで、いい情報をいただきました。
 「郵政民営化」とは何かを、わかりやすく
整理した、西尾幹二氏の解説ビデオです。
 http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php

 西尾氏の歴史観や在日外国人に対する見解などには、
私は大いに疑問を感じます。
 彼が執筆する『新しい歴史教科書』も、昭和天皇賛美などの
問題点が多く、採択には反対します。

 しかし、「郵政民営化」に関する見解には、全面的に
同意します。

 これこそ、正論ですね。
 理路整然、論旨明快。
 『正論』という雑誌には、暴論がよく掲載されますが・・・・

 虎の子の郵便貯金を食いものにしようと待ちかねている
米資本と、その手先となっている小泉政権・・・・
 メリルリンチ、ゴールドマンサックス・・・・

  旧日本長期信用銀行(長銀)に公的資金という名の
 税金を注ぎこんだ後、わずか10億円で外資に
 売り払った日本政府。  
 
  長銀の場合は、経営破綻という「自己責任」が
 ありましたが、郵政事業は、現在黒字なんですよねぇ・・・
  黒字事業を強引に民営化し、外資に捧げる・・・
  これが売国以外の何なのでしょうか? 

  それでも自民党に入れますか?
[PR]
by kase551 | 2005-09-06 23:09 | 社会 | Trackback | Comments(0)

ニューオーリンズと沖縄

 やっぱり・・・
 
 米国で、「黒人貧困層の見殺し」という
不満が高まっているようですね。
 
 日本のマスコミがルポできる状況ですから、
当然、今のイラクよりマシな状態・・・・・
 ということは、米軍が、かなり思うがままに
活動できる状況ですね。
 何よりも、自国ですから・・・

 それにしては、あまりにも遅すぎ、お粗末過ぎますものね、
あの対応は・・・・

 見殺しといえば、昨年の沖縄国際大への
米軍ヘリ墜落事故を連想しますね。
 あれが例えば、小泉首相の地元・横浜の
大学だったなら、あの人は「夏休み」と称して
公邸にこもっていたでしょうか?


 それにしても、郵便貯金を米企業に差し出す
「民営化」をすすめる自民党が勝ちそうなこの選挙・・・・

 ガキが身体を売る、ガキに身体を売らせる
この日本社会ですから、首相が国を売っても
何の不思議もないのでしょうか・・・
 
   
   
[PR]
by kase551 | 2005-09-06 00:07 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)