井上陽水『断絶』

 井上陽水の『断絶』を、ひさびさに聴く。

 表題曲「断絶」や「人生が二度あれば」などを
聴くと、歌詞の「青さ」「浅さ」にちょっと引いてしまう。

 そらそうやろ・・・・
 『断絶』は、陽水が24歳の時のアルバムだ。
 40代後半の俺が、当時の陽水の 「青さ」「浅さ」に違和感を抱いても当然だろう。

 
c0040369_234320.jpg

 でも、「傘がない」は、何回聴いても感嘆しますなぁ・・・・

 
   
 
[PR]
by kase551 | 2008-10-01 23:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9837617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< チェジンシルの訃報 断絶 >>