属国

 「リトルボーイ」「ファットマン」などという、
 悪質極まりない名前の原爆によって一般市民を
 無差別大量虐殺され、

  「黒船」を率いた砲艦外交によって開国を迫った
 ペリーが掲げていた旗の下で、降伏文書に調印させられ、

  「進駐軍」の性欲処理のための「慰安所」を政府が設立し、

 「沖縄の問題」を「日本の問題」と考えられる人が少なく、

  「戦後日本は平和国家だった」などという嘘を信じ、
 
  簡保・郵貯の巨額のカネを米国にささげる「郵政民営化」
 を支持し、

  イラクやアフガニスタンに対する侵略戦争に加担し続ける
 この国に、宗主国の原子力空母が配備される。      
 
  そして属国の民は、「東京ディズニーランド」や
 「ユニバーサルスタジオ」につめかけ、「英語でしゃべらナイト」
 を視聴する。 
[PR]
by kase551 | 2008-09-25 22:34 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9794108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雑誌雑感 排除と同化 >>