トップの辞め方

 あきれられながら、「あなたとは違うんです」と八つ当たりをして
辞意を発表する人もいれば、多くの人たちから、心から惜しまれながら、
勇退する人もいる。
[PR]
by kase551 | 2008-09-23 23:06 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9779364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 排除と同化 語り合える幸せ >>