百害あって一利なし

 先週私が「うさんくさい」と紹介した「国籍不明の潜水艦による領海侵犯事件」の続報を、今日(21日)の『西日本新聞』で読んだ。
c0040369_2223680.jpg

 記事によると、防衛省は、中国など周辺諸国の潜水艦の事前・事後の
動きに関する情報を収集するとともに、米軍にも協力を要請して調査した結果、
次のような結論に達したという。

 「どこかの国の潜水艦がいた可能性は、ほとんどない」


  漁船を撃沈し、むやみに不安と外国への敵意をあおるイージス艦。
 

  こんなもん、ほんまに要らんやろ?
[PR]
by kase551 | 2008-09-21 22:03 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9763330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 語り合える幸せ 若者に「死」を強いた卑怯者 >>