福岡アジア美術館

 「福岡アジア美術館」(「アジ美」)に、ひさしぶりに足を運んだ。

  同館が入居しているビルにある、他の事務所に行く用事があったので、
 いくつかの展示を、興味深く観賞させてもらった。
 
  今日見た展示では、「ドン・サルバイバ」というフィリピンのアーチストの
 作品が、心に残った。
  影絵の使い方が、なんともえぇ感じです。

     
  考えてみれば、「アジ美」訪問も、昨年7月の映画「ウリハッキョ」上映会以来やねぇ・・・

  「アジ美」の近くにある商店街は、私が福岡で一番好きな商店街なのだが、
 ここ2,3年、なかなか行く機会がなかった。 
   
   今日ひさしぶりに散策し、買い物をして、「あぁ、ここはやっぱりえぇなぁ」と痛感した。

 
  「忙しい」「めんどくさい」と言わんで、もうちょっとこの界隈に行ったほうがえぇなぁ。
[PR]
by kase551 | 2008-08-23 23:19 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9525985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< つげ忠男『無頼平野』 裏声 >>