さらばシベリア鉄道

大滝詠一の名曲「さらばシベリア鉄道」は、
太田裕美の歌唱によっても、広く知られている。

  太田さんの歌には、好きな曲がいくつかある。
 「雨だれ」「木綿のハンカチーフ」「赤いハイヒール」などは、
 彼女ならではの味わいだ。

  しかし太田さんには「さらばシベリア鉄道」は、
 荷が重かったと私は思う。
  音程をとって歌詞を追うので手一杯、という感じだ。

  特に、♪伝えておくれ 12月の旅人よ♪ のフレーズは、
 大滝さんと太田さんの差が歴然・・・・

  太田さんの唄い方は、なんかゆとりがなく、せっかくの
 曲のスケールを、縮めてしまってるような気がするんよね。 
 
  一方、作曲者である大滝さんは、余裕たっぷり。
  ♪旅人よ♪の部分で声を裏返すのは、ちょっと「イヤミ」やけど^^;
 
  興味のある方は、「YouTube」などで聞き比べてください。^^
[PR]
by kase551 | 2008-08-02 23:46 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9357657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆら at 2008-08-03 00:15 x
太田裕美だとねー、子供の頃から好きだったのは「しあわせ未満」なんだなこれが。
ハンカチーフは、さんまちゃんがテレビで詞の顛末を話してたのを聞いて、そんなステキな詞なのか! と思って聴いてみたら好きになったよ。
Commented by kase551 at 2008-08-03 18:28
あぁ、「しあわせ未満」も、いい曲ですねぇ。
こういう曲が、太田さんには合いますね。

 「木綿のハンカチーフ」は、イントロから
エンディング(終奏)まで(もちろん全歌詞も)、
すべて頭に入っています。^^
 作詞・作曲・編曲・歌唱、すべてがすばらしいです。


<< イヤミはひとり風の中 「ペパーミント・ブルー」 >>