頼もしい若者

 30代はじめのT君。
 
 大阪で調理師として7年間修行したのち、福岡で私と出会う。

 今日、ひさしぶりに彼と飲む。

 5月にニュージーランドに行ったときの話を聞かせてもらう。

 先住民族であるマオリの文化を尊重する教育や、
バリアフリーのバスや道路など、日本社会が「手本」とすべき 
点が多いようである。

 日本の国会では、「アイヌを先住民族として認めることをもとめる決議」
が、ようやく採択されたという段階だ。


 料理人の「ウラ話」なども含めて、T君と話すと勉強になる。
[PR]
by kase551 | 2008-07-31 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9342756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆら at 2008-08-01 22:23 x
かかかかかしぇたにしゃん!
阿久悠さんのドラマに懐かしのましゃきしゃんが出てるよー!
都倉俊一の役だよーー!
Commented by kase551 at 2008-08-02 00:05
 ゆらはん、おおきに!!

 出勤前にしっかり録画予約しましたよ。
 ほんま、なつかしいですね。「ましゃきしゃん」^^;
 あの仏頂面&スティックが健在なのか、明日ゆっくり見てみましょう。


<< 「ペパーミント・ブルー」 アンケート >>