ギターをポロポロ

ギターをときどきポロポロとさわりながら、
下手な歌をうなっている。

 拙宅のような賃貸マンションでは、クラシックギターの
ほうが、近所迷惑にならない。
 また私は、ナイロン弦のやさしい響きが好きだ。

 ギターにはじめて触れた中学生のころ、「F」コード
の音がきれいに出せずに、イラついていた。
c0040369_013690.jpg

 今でもたまに、「きれいに」音が出ないことがある。

 しかし、イラつくことはない。 

「まあ『きれいに』弾けんでも、Fの音はFの音や。
 次は『きれいに』弾けるやろ」などと思いながら、
 ポロポロとやっている。
[PR]
by kase551 | 2008-07-18 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9248221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆら at 2008-07-19 10:25 x
記事に関係なくてごめーん。
かせたにさん、今NHKで『父の詫び状』やってるよ!
私が1回だけ見て感動したの、これだよ!
かせたにさん見てるかなー(≧∀≦)
Commented by kase551 at 2008-07-19 23:09
 お~、ゆらさん、ありがとうございます。
 朝刊を手にして「おっ!」と思い、録画しながら見ましたよ。^^
 
 私は『あうん』は小説・ドラマの双方を読んで・観ていますが、
『父の詫び状』は、本で読んだだけでした。

 ドラマもすばらしかったですねぇ。
 
 杉浦さんのオーバーアクションがちょっと鼻につきましたが^^;、
吉村さん・沢村さん・殿山さん、そして少女・子役の演技に感嘆しました。

 音楽(選曲)もよかったですねぇ。
 


<< 向田邦子『父の詫び状』 次は「愛国心テスト」 >>