「なつかしい」だけの再訪はしたくない

 第二次世界大戦の末期、ソ連が不可侵条約を
一方的に破って、「満州」「北方領土」を侵略したことに、
弁護の余地はない。

 でも、「北方領土は日本の固有の領土」なの?

 それはちゃうやろ。

 あそこは、アイヌ・ウィルタ・ニブヒなど、
先住民族が暮らしていたところでっせ。 

 北海道も。

 1985年~1990年まで、私は札幌と旭川で生活しながら、
先住民族・アイヌの存在を知りつつも、仕事を口実に、
「他人事」を決めこんでいた。

 現在(2008年)まで、18年間北海道を訪れていないが、
再訪の際に、単なる「なつかしいねぇ」にするつもりは
ない。

 今年の秋ごろ、できれば行きたいねぇ。
[PR]
by kase551 | 2008-07-06 23:42 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9178296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「サミット」とアフリカ諸国 先住民族サミット報道 >>