イヤな感じ

 秋葉原事件の容疑者に関する興味本位の報道や、
宮崎勤死刑囚の「スピード処刑」。

 「裁判員になって、あんなヤツらに死刑判決を下したい」
と考える人たちが増えそうやね。

 私と同い年の宮崎氏は、今日、どのような思いで首にロープを
かけられ、どのような思いで絶命まで吊るされたのか。
 そして刑務官たちは、どのような思いでボタンを押したのか。

 このようなことに思いをはせることなく、宮崎氏の「詐病」「凶悪性」
のみを指摘する佐木隆三氏は、もはや「作家」ではないと、私は考える。
[PR]
by kase551 | 2008-06-17 22:41 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9065643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 人情噺の名手・一丸 せめて器だけでも >>