築地おかしな三流コラム

「歩行者天国」にトラックを突っ込み、
 手当たり次第に歩行者を刺した男によって
 殺された人たちの冥福と、負傷者の回復を祈る。

  そして、容疑者がなぜこのような凶行に及んだのかに
 ついて、長期的・多角的な検証が必要だと、痛感する。

  大阪教育大付属小学校における無差別大量殺人事件の
 被告のような「即死刑」には、断固反対する。
c0040369_23131197.jpg

  年収一千万円以上の高給を食み、東京・築地のオフィスで、
 「このご時世、仕事の悩みや日々の暮らしに押しつぶされそうな
 人は、いくらもいる」(08年6月10日『朝日新聞』「天声人語」)
 などとのたまう御仁たちには、「長期的・多角的な検証」などという
 視点は望めない。

  こういうコラムには、ホンマにムカつくね。
[PR]
by kase551 | 2008-06-10 23:10 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/9023669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『トーマの心臓』 『AERA』 >>