やっぱり原発は危ない

 青森県六ヶ所村にある、使用済み核燃料再処理工場
の真下に、マグニチュード8規模の大地震が発生する危険性が高い活断層が存在しているかもしれない。

 やっぱり原発・原発関連施設は、危ないなぁ。

 昨年の新潟地震における柏崎原発の問題などを考えても、
原発は即停止すべし。

 「原発による電力がなくなれば、経済活動に支障をきたす」
 というご意見には、次のように答えたい。

  極端な話、ローソクによる生活を強いられたとしても、
「死の灰」が撒き散らされた世界で暮らすよりは、
はるかに安全・安心です。  
[PR]
by kase551 | 2008-05-25 21:15 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8923575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ちばてつや 悪夢のPRキャラ乱造 >>