悪夢のPRキャラ乱造

 裁判員制度をPRするためのキャラクターが、
続々とつくられているとのこと。

 「サイバンインコ」「らっか正義君」など・・・

 素人に3日で「死刑判決」を出させるという
とんでもない制度の本質については論議されぬまま、
悪ふざけのようなキャラクターがひとり歩きする。
 
[PR]
by kase551 | 2008-05-24 23:00 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8918100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< やっぱり原発は危ない 高野文子式読書法 >>