年間35万頭

 「DAYS JAPAN」という写真月刊誌を愛読している。

 6月号の特集は、「処分されるペットたち」
c0040369_2246446.jpg

 年間、約35万頭もの犬や猫が、「動物愛護センター」で
「殺処分」されているという。

 無責任なアホ飼い主どものために、「殺処分」される
動物たちと、「殺処分」のボタンを押させられる職員たち。

 このようなアホ飼い主どもの多くは、
死刑制度に賛成なのではないだろうかと、
私は勝手に想像している。
[PR]
by kase551 | 2008-05-21 22:48 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8899614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< なぜ85センチ? 『孔子伝』 >>