何が「心のケア」やねん?

殺人事件などの審理で精神的ショックを受けた裁判員を対象に、
24時間態勢の無料電話相談窓口や心理カウンセラーによる面談などの
「心のケア・プログラム」を設ける方針を、最高裁が決めたとのこと。

 まさに本末転倒。

 われわれ素人に、「殺人事件などの審理」をさせる
「裁判員制度」という制度が問題なのに・・・・

 現代の「赤紙」が届く日が、近づいている。
[PR]
by kase551 | 2008-05-12 22:55 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8842133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 皮肉 パロディマンガの大家・長谷邦夫 >>