「愛犬家」

こういうチラシには、どうにもなじめない。
c0040369_23285462.jpg

「GWだヨ ワンちゃん&ネコちゃん 全店一斉セール」
ですか・・・ 


  もちろん、ペットを「家族」として、死ぬまで愛情を込めて
 育てる人たちもいるだろう。

 しかし、「流行犬」を買っては捨てる、アホどもも、少なくない。
 
 「野犬」となった彼ら彼女らは、捕獲され、「処分」される。
 保健所の職員によって・・・・

  誰が好き好んで、犬を殺したいだろうか?

 望まぬ殺生を強いられる保健所職員のつらさを、
「アホ飼い主」どもは、想像しようともしない。

 こういう無責任・残忍なアホどもが、
「え~、韓国とか中国では犬を食べるのぉ? 残酷!」
などとほざくことこそ、笑止千万。

 犬肉愛好家である私は、私の食欲の犠牲となった
犬たちに感謝しつつ、また、食用犬飼育場の人たちに
感謝しつつ、極力食べ残さないように、韓国・中国に
おいて、犬鍋や茹で肉、犬肉餃子などに舌鼓を打ってきた。

 感謝の気持ちを持って犬肉を味わってきた私と、
安易に「捨て犬」をするアホどもと、どちらが
ほんとうの「愛犬家」であるかは、明らかだろう。
[PR]
by kase551 | 2008-05-02 23:30 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8778122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「憲法記念日」の意見広告 康玲子『私には浅田先生がいた』 >>