死刑判決

 3日で判決を下す手抜き裁判と、感情論によるリンチ判決を乱発するであろう「裁判員制度」に賛成する人々にとって、今日の「光市事件判決」は、まさに渡りに舟。

 それにしても、死刑存続論者って、ホンマに残酷で無責任・・・。

 死刑囚と日々顔をあわせている刑務官に、望まぬ首吊りをさせておいて、
「あんなヤツは死刑」と、安全地帯で能天気に・・・。

 森達也氏のように、私は被告の元少年と面会したことはないが、森氏と同様に、私は彼を死なせたくない。
  また、刑務官に彼を殺させたくもない。
[PR]
by kase551 | 2008-04-22 19:47 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8712249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 趙博の魅力 李明博大統領 >>