耳障り

 かつてNHKのアナウンサーの発声・抑揚は、
「標準語」のモデルとされていた。

 私が日本での定住生活を再開して約6年。
 NHKアナウンサーの「声の質」に、
首をかしげることが多い。

 鼻にかかった耳障りな声
 軽薄な声
 せわしなく余裕のない声
が、多くなったなぁ・・・・

 加々美幸子さん、広瀬修子さん、山根基世さん、
そして石澤典夫さんのような落ち着いた声のアナウンサーが、
ホンマに少なくなりましたなぁ・・・

 分岐点は「クボジュン」だったのかも? 
[PR]
by kase551 | 2008-04-05 23:11 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8599321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 若手つぶし エセ「愛国者」 >>