卑劣な連中に「NO!」を

 以前紹介しましたが、憲法改悪に反対する
「意見広告」への参加締め切り〔4月12日〕が目前です。
  
 繰り返しになりますが、ポケットマネーから
2千円を出してもいいとお考えの方は、ご一緒して
いただけませんか?

 蟷螂(とうろう)の斧かもしれませんが、
稲田朋美のような卑劣な連中に対する「NO!」
の意思表示だと、わたしは思います。
[PR]
by kase551 | 2008-04-02 21:23 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8578011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ニッカピュアモルト赤 検閲議員 >>