卑怯者たち

  38年前(1970年)の今日(3月31日)、
「よど号事件」が発生している。
  
  東京発福岡行きの航空機をハイジャックした
 犯人たちは、ソウルを経由して、ピョンヤンへ
 亡命する。
  彼らは「われわれは『あしたのジョー』 である」
という意の声明文を残しており、
 現在も「無罪帰国」を求めている。 

  自分たちの行動に落とし前もつけられない 
 卑怯者たちが『あしたのジョー』を引き合いに出すことは、
 まさに笑止千万である。

  かつて学生運動に参加していたことなどを
 「思い出話」にする連中にも嫌悪を抱くが、
  かつての過ちを認めることのできない人間たちも
 見苦しい。
   
  このような真似だけはするまいと、自戒。
[PR]
by kase551 | 2008-03-31 19:32 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8562647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 検閲議員 トンデモ「指導要領」 >>