春近しという感じの雨が降ります。
 気温はまだ低いですが、風がなんとなく
緩んできているのがわかります。

 「雨の日と月曜の朝は」(カーペンターズ)
をはじめ、雨に関する歌は多いですね。
 
 今思いつく歌を挙げると・・・
 「雨が空から降れば」(小室等)
 「雨のめぐり逢い」「雨のケンネル通り」(EPO)
 「雨の物語」(イルカ)
 「銀の雨」(松山千春)
 「悲しき雨音」(カスケーズ)
 「雨」(ジリオラ・チンクェッティ)
 「雨」(三善英史) など・・・・

  おっと、「こぬか雨」(山下達郎)
 を忘れてはいけません。

  久しぶりに、EPOさんと山下さんの
アルバムでも聴いてみましょうか。
[PR]
by kase551 | 2005-02-24 12:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/836016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「どっちもどっち」? あほちゃうか? >>