研ナオコの名唱

研ナオコさんのCDを、二枚買いました。
c0040369_2330419.jpg

『中島みゆきを歌う』と『Ago』です。
 前者は表題どおり、中島みゆき作品を、
後者は主に70年代のフォークソング(ニューミュージック)
を歌ったものです。

 さすがの表現力ですね。

 とくに『中島みゆきを歌う』の「アザミ嬢のララバイ」は、
研さんの声の「せつなさ」が十二分に生かされており、名唱です。
[PR]
by kase551 | 2008-01-24 23:31 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8068828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 稲田 at 2008-01-25 15:02 x
かせたにさんは、フットワーク軽いですね。すぐに行動に移される。見習わなくては。年末にあった鶴瓶の番組のゲストで、研ナオコさんが出ていました。久しぶりに声を聞きました。いわゆるオリコンなんかのヒット曲がないと、歌番組では見かけないし。
Commented by kase551 at 2008-01-25 22:02
 稲田さん、おほめくださりありがとうございます。^^
 「songs」に研さんが出演するならば、NHKのイメージは
相当に改善されるでしょうね。


<< 訂正です 住宅ローンは巨額の借金 >>