住宅ローンは巨額の借金

  米国の低所得者向け住宅ローン
 (サブプライムローン)の焦げ付きが
 引き金となり、世界的な株安が続いています。

  株については素人なのでコメントはしませんが、
 米国も日本と同様に、持ち家願望が強いんですねぇ・・・

  「住宅ローン=巨額の借金」と考える私は、
 特殊技能もないサラリーマンたちが、30年・35年
 ローンを組んで住宅を購入する勇気(蛮勇)に、
 感嘆するのみ・・・

  画才や文才などのある人ならともかく、凡人は
 そのような無謀なことをしないほうがいいと、
 私は若い人たちに話しています。

 「あんたらのお爺さんたちがサラリーマンを始めたころは、
 『終身雇用・年功序列』という制度がゆらいでなかったけど、
 今はそれは昔話やで。『今の家賃と比べてみませんか?』とか
 甘い言葉でローンを組まそうとする不動産屋にだまされたら
 あかんでぇ・・・
  昔よりも安くなったけど、中古マンション・住宅は、間違いなく
 これからもっと安くなるから、あせってローン組まんほうがえぇでぇ・・」
 と、築約30年の賃貸マンションに住む私は、若い人たちに語っています。 
[PR]
by kase551 | 2008-01-22 23:14 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/8052191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 研ナオコの名唱 「監督」よりも「激励」を >>