危機への対応

  かつての教え子たちが、大きな危機に直面している。
 
  10年以上前、私がある危機を迎えたとき、
 「困ったときには○○さん」などと周囲から
 言われて悦に入っていた某氏は、手のひらを返すような
 態度を取った。

  一方、P先生とKさんは、事情を聞くやいなや
 すぐに救いの手を差し伸べてくれた。
  
  危機のときに人間の本性がわかる。

  今回は長丁場になることが確実だが、某氏のようには
 絶対にならず、彼らに寄り添っていけるという自信は
 ゆるがない。
[PR]
by kase551 | 2007-12-24 11:45 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/7811543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 賀状 人に関する運 >>