貧しく悲しく哀れな人たち

 定住・永住外国人が、日本社会における
 市民・住民であるという当たり前の認識を
 持てない人が、官僚・政治家には多いのでしょうね。
  特に自民党員に・・・・
  
  なんと貧しく悲しく哀れな人たち・・・
   
  この人たちにとって、外国人とは、「管理」の対象であり、
 すべて警戒すべき存在なのでしょう。

  だから平気で指紋・写真を取れるのでしょう。
 
   レ・ミゼラブル 
[PR]
by kase551 | 2007-11-21 22:23 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/7499224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< どこが「先進国」? 「テロの危機」を招いたのは? >>