ひさびさの献血

 ひさしぶりに献血をした。

 肝臓の数値をチェックするためにも、もう少し頻繁に献血すべきだろう。
(献血者には、血液分析の結果として、肝機能関連の数値を後日郵送で
連絡してくれます)

 また、私のように血の気の多い輩は、ときどき「抜いて」もらう方が、
健康上のぞましい・・・・・

 献血車に横たわる、若者の姿も少なくない。
 20代とおぼしき若者たちの姿に好感を抱きながら、彼らの会話を
耳にすると、「元自衛官」の青年たちらしい。

 録画しておいた「国会中継」を見る。
 自民党の若い議員のヤジと下品な表情に、うんざりする。

 他人に対する想像力のかけらもなさそうな若僧が、
「純粋な」自衛官たちをイラクなどに送る・・・・・

 ほんまムカつく。 
 
[PR]
by kase551 | 2007-10-10 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/7157125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< タイトルマッチ雑感 泥沼の「制裁延長」 >>