贋作 枕草子

 みぐるしきもの

①己が妻を「嫁」と語るおのこ

 妻は対等な連れ合いであり 「家」の「女」にはあらず


②己が夫を「主人」と語るおなご(めのこ)

 夫は対等な連れ合いであり 「主人」にはあらず


③「家事を手伝う」と 得々と語るおのこ

 家事はそのとき在宅し 時間的肉体的余裕のある家族が
 遂行すべきものなり

 「専業主婦」に休日なきことを知らぬ夫 いと見ぐるし

 
④稚児に向かいて笑顔なき「大人」

 感情を押し殺したる仏頂面は 稚児に感染するものなり  
 いとみぐるし いとくちおし
 
 減るもんやないんやから(むしろ磨かれます)、ニッコリ笑ったれや・・・・
 
[PR]
by kase551 | 2007-06-19 23:25 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/6346449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 憂国 雑誌雑感 >>