秀作ドキュメンタリー

 さあ、明日から住民税が大幅に上がります。

 先日ここで述べたように、「ふるさと納税」は、これへの不満をそらすためなんでしょうねぇ・・・

 ほんまにアホらし・・・・

 私にでもわかる、「住民税引き上げ」と「ふるさと納税」の関連性に
ついてまったく触れない(触れられない)NHKですが、
 5月27日放映の「NHKスペシャル」は、すばらしい番組でした。
 
 ハンセン病に対する無理解・偏見・差別ゆえに家族を失ったり
(強制中絶など)、配偶者への不信感を抱いたりした人たちの
「家族再生」を描いたこの番組は、ひとりでも多くの人に
見ていただきたい秀作です。

 「(ハンセン病に対する)偏見・無理解・思い込みが、いかにおそろしいも
のであるか、そして、それによる被害から立ち直ろうとする人たちの強さを
見てください」と紹介して、若い人たちにこの番組を今日見せたのですが、
ほとんどの人は顔を上げて見入っていました。

 視聴後、「では、来週に感想文を提出して下さい」と言うときに、
「あぁ、この子たちはちゃんと生まれてきて、ここにいるんだ」と
いう思いがこみあげ、嗚咽してしまいました。

 こういうオッサンの姿を見るのも、彼らには有益かも^^;と、
言い訳をしております。 
[PR]
by kase551 | 2007-05-31 23:23 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/6215358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 畳部屋 『朝日新聞』の特集記事 >>