憲法を無視するアホ首相

 憲法が、国家権力の暴走を抑える法律であることは、
「一人前の大人」には周知の事実です。

 私は、今の世界においては、国家は必要悪だと思います。
 ジョンレノンの「イマジン」は、好きではありません。

 しかし、大きな権力が暴走することは、歴史が証明していますよね・・・・
 その暴走の典型的なものが、戦争です。

 にもかかわらず、「一人前の大人」が、
「時代に合わないから」「国際社会の変化に合わせて」などとほざきながら、
「戦争のできる国」を目指すとは・・・・・

 日本国憲法第99条に定められている「憲法尊重擁護の義務」
を無視する安倍首相・・・・
 ほんまこの人は最低の首相やねぇ・・・・

 20代の米国人女性が草案を書いた第24条(両性の平等)を
読んだこともなく、自分の妻を「ヨメ」と考えるアホ男の多い
この国には、日本国憲法こそが「モッタイナイ」のかもしれません。


 まあ私の周囲の若い人たちには、そういうアホにならんように、
私が影響を与えていけることもあると思います。
[PR]
by kase551 | 2007-05-03 23:26 | 社会 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/5999111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Morris. at 2007-05-05 10:41 x
ごぶさたしております。
ゴールデンウイークも残り少なくなどと世間の人は言ってるようですが、Morris.の場合、超大型連休なんて別に珍しくも無いわけで、とりあえず7日以降の仕事の予定も今のところ連絡入ってません。
酒でグデングデンになるのは毎度のことですが、今回はどうやら風邪気味らしく、体調がすぐれません。
「かせたにのつぶやき」スーパー日課習慣は途切れてませんが、なかなかレスつけるまでには至りません。

憲法改正論議にもいいたいことがないわけではないのですが、気力知力体力と三拍子欠けてます(^^;)
と、いうわけで、今日は他人の褌ですが、内田樹が、5月3日付けで、彼の憲法論を繰り返しています。
彼は自分で「ネオナショナリスト」を名乗ったりして、Morris.とはどこかそりが合わない部分も多いのですが、この憲法改正反対意見は、最近瞥見した類似発言の中で、一番わかりやすく、納得しやすいものでした。
かせたにさんはとっくにご存知かもしれませんが、もし未見でしたらお閑なときにごらんください。

「内田樹の研究室」
http://blog.tatsuru.com/
5月3日付け「憲法の話」
Commented by kase551 at 2007-05-06 00:12
 「アホ男」の対極にいる神戸の賢人・禁煙先生のご快癒をお祈りします。
 内田さんのブログは「お気に入り」には入っていますが、ほとんど見ていません。^^;
 今、久しぶりに拝見しました。ご紹介の記事には全面賛同します。ありがとうございます。
Commented by pukkochu at 2007-05-18 08:47
あ、それ毎日新聞で読みました。
Commented by kase551 at 2007-05-19 00:49
「それ」は、内田氏の記事でしょうか?
毎日新聞の定期購読を検討中です。^^


<< 佐藤優と鈴木宗男 『朝日新聞』購読を続ける理由 >>