『朝日新聞』購読を続ける理由

 先月(4月13日)、このブログで
「中身スカスカ」といちゃもんをつけた『朝日新聞』にも、いい記者がいますね。

 夕刊一面の「ニッポン 人脈記」で、
「ありのまま生きて」という「障害者」ルポルタージュを
書いている生井久美子さんの記事は、
実に勉強になります。

 う~ん、こういう記事がたまにあるから、
『朝日』購読がやめられないんですね。

 今日(5月1日)から始まった、植村隆さんの
「新聞と戦争 植民地朝鮮で」にも期待します。


 でも、「素粒子」は、もうやめてほしいですね。

 こういう、築地のオフィスでふんぞり返って駄文を得々と
書き散らすアホなおっさんたち(私の脳内イメージです)が、
『朝日』をダメにしてるんですよねぇ・・・
[PR]
by kase551 | 2007-05-01 21:00 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/5984196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 憲法を無視するアホ首相 棄民の歴史 >>