さらなる属国化をめざして

 旧日本軍の慰安婦問題に対して、
米国議会が謝罪を求めることは、笑止千万
ですね。

 汚い表現ですが、目くそ鼻くそを笑う・・・・

 民間人無差別大量虐殺である、日本への原爆投下、
今も被害者を生み出している、ベトナム戦争時のナパーム弾投下・
枯葉剤投下、イラクでの劣化ウラン弾・クラスター爆弾大量使用・・・・

 これらの戦争犯罪には一切触れず、属国・日本のみを糾弾する米議会・・・・

 安倍首相が、「河野談話を継承している」と言いながら、
「狭義の強制を裏付ける証拠はなかった」などとアホなことを
ほざくから、わざわざブッシュに電話をかけて、弁解しなければ
ならなくなるんですよねぇ・・・・

 これで訪米前に、日本が米国に借りをつくってしまった格好になるわけです。
 一層の属国化をめざして、さらに一歩前進ですね。
[PR]
by kase551 | 2007-04-04 23:53 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/5839497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< フロム ザ バレル つながっていたくないときもある >>