つながっていたくないときもある

♪つながっているからねぇ~って♪
という歌が、一時テレビでよく流れていました。

 「うっとうしいなぁ・・・」といつも感じておりましたが、
先日、某ブログで、
 「スーパーなどで ♪繋がっているからねぇ~って♪
などと流れると、 キー! と発狂しそうになる」という
記述を目にして、いたく共感しました。
 
 
 私がこのブログを続けているのは、「憂さの捨て所」を
求めるがゆえ、そして、拙ブログをご覧下さるお客様と
「つながっていたい」からです。
 他人と「つながりたい」という思いは、私にもあります。

 しかし、さまざまな「つながり」から解き放たれ、
今ここに存在する「自分」という生き物を考えるというのも、
ほんまに面白いものです。
 
 ここに「自分」というものが存在することの不思議さ・面白さを楽しむ・・・・
 過去の自らの愚行を笑いながら・・・・

 この「自分の存在について考え、己を笑う」ことは、ほんまにオモロイです。
 でも、かつての関西人の得意技だった「己を笑いものにする」ことができない
関西人も急増してますねぇ・・・  しょうむない・・・


 「自分と向き合え」と、若い人たちに強制するつもりは
ありませんが、「自分と向き合うこと」のできない人は、
人に何かを指導したり、教えたりして欲しくはないですね。
[PR]
by kase551 | 2007-04-01 23:58 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/5822040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< さらなる属国化をめざして 弥生もゆかん >>