マルクス復活か?

 NHKスペシャル「フリーター漂流」を見ました。
 
 取材人物の人選など、かなり「ヤラセ」的な
部分はありましたが、よくできていました。
 
 「やりたいことの呪縛」による悲劇を、
ちゃんと描いていましたし、雇用側が
フリーターを人間としてみなしていない
ことも、はっきり表れており、見応えが
ありました。

 「女工哀史」から100年以上過ぎた今でも、
この国の構造は本質的には変わっておりません。

 マルクスの理論を、きっちりと学校で教えるべきかも?
[PR]
by kase551 | 2005-02-06 00:15 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/569915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「北朝鮮籍」? 「やりたいことを見つけよう」 >>