東京都知事選

 浅野史郎氏と石原慎太郎氏。
 
 どちらが東京都知事にふさわしいかは、言うまでもありません。

 石原って、ほんまに、しょ~むないやっちゃなぁ・・・
 浅野氏に対して、「江戸っ子には合わない」とか、的外れないちゃもんを・・・・

 みっともない。 
 やっぱり自信がないんやろねぇ・・・・

 梅にウグイス、松に鶴、萩に猪、牡丹に蝶、
朝吉に清次、石原に妄言はつきもんやけど・・・・・
 
 いやぁ・・・『悪名』シリーズの清次役を演じた田宮二郎さんは、
ほんまによかったなぁ・・・

 『白い巨塔』もよかったけど、清次を演じる田宮さんの歯切れのいい
関西弁(ネイティブスピーカーですから)、愛嬌ある仕草、締まった肉体、
きびきびした身のこなしは、なんとも言えまへんなぁ・・・・

 『悪名』シリーズにおける田宮二郎さんの魅力については、
後日じっくりと述べましょう。
 ほんま、惜しい役者でした・・・・

 さて、悪名ならぬ三流の悪役・石原慎太郎が今回も当選すれば、
東京都の心ある有権者は、ホンマにお気の毒です・・・・・

 石原がいかにつまらん人間であるかは、以下の罪状をご覧になれば
すぐ納得いただけるでしょう。


①税金で豪華海外旅行を楽しみ、ボンクラ息子に巨額の税金を支払う「国賊」 
  ↑
 これに対する告発は、共産党の功績です。
 私は共産党は嫌いですが、個々の議員には、なかなかシャープな人材がいます。

②ベトナム戦争時、南ベトナム側を「取材訪問」し、解放戦線側に対する砲弾射撃に加担しかけ、
 何の恨みもないベトナム人たちを殺す一歩手前だったことを、全く反省していない。

③かつての名力士、大鵬と柏戸が千秋楽で全勝対決の大一番を戦い
 柏戸が勝った一番について、「八百長だ」と騒ぎ立てた。

③堀江健一さんの太平洋ヨット横断について、「絶対にウソだ」と言いがかりをつけた。

④福祉施設を訪問し、「ああいう人たちに人格ってあるのかね」とほざいた。

⑤三国人・シナ・ババア・あやしい外国人などの発言・・・・・・ 


  あぁ、このへんでやめましょ。
  なんか悲しゅうなってきましたさかいに・・・・   

  
  岸恵子さんって、なんかいややなぁ・・・と思っていました
(『朝日新聞』は岸さん大好きですね)が、やっぱりなぁ・・・・
   
 
[PR]
by kase551 | 2007-03-08 22:58 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/5681436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 田川で一杯 枯葉剤・原爆・イラク侵略・慰安婦問題 >>