みんな・国際社会・国益

 子供が無理なおねだりをするとき、「みんなが持ってるから・・・」と、
よく言います。
 そこで、その「みんな」とは誰かと、具体的に追求すると、
実は2,3人にすぎないことが、結構あるものです。

 報道番組などでよく登場する「国際社会」ということばも、これと
似ているように、私は感じます。

 特に憲法9条がらみで「国際社会」を云々する人の場合、
「国際社会」=「米国」を意味する場合が多いようです。

 「国益」ということばも、うさんくさいですね。
 

 「みんなのため」、「国際社会のため」、「国のため」・・・・

 
 だまされないようにしたいものです。 
[PR]
by kase551 | 2005-02-02 20:10 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/527057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 国旗・国歌 日置桜 >>