無能だから無言

買い物をしながらいつも気になるのは、
「無言の行」を続ける客が多いことです。

 対面販売の八百屋などでも、無言で
品物を店主に渡し、「ありがとうございました」
を無言で聞き流し・・・・

 10~30代の若僧ならまだしも、40代以上の
「いい大人」が、なぜ?

 理由を推測すると・・・・

①「客だから、言葉を発する必要はない」と考えているから
②何も考えていないから
③コミュニケーション能力の不足
④「黙っているのが男」と思い込んでいるから

 飛行機に乗っても同様ですね。

 「ありがとうございました」と頭を下げる乗務員に、
「ありがとう」「お疲れ様」と返答する中年客は、皆無ですね。
 
 客の顔も見ないで、機械的に「ありがとうございました」
を繰り返す乗務員は、無視してもかまわないと思いますが、
きちんと目を合わせて「ありがとうございました」と言っている
乗務員も多いんですよねぇ・・・。

 傲然として機内を通り過ぎるご同輩を、「つまらんやっちゃなぁ・・」
と、軽蔑しながら、「ありがとう」を返しております。
 
 それにしても・・・・
「無言の行」の中年って、ほんまに見苦しい・・・・
 「無能」だから「無言」なのかと、皮肉を言いたくなります。
[PR]
by kase551 | 2007-01-06 00:01 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/5257398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「ホープ」よりも「リバティ」 首相の憲法違反 >>