ニヒルも絶望もイヤです

 投票に行かなければ、強力な組織票を持つ党の
思うがままに法律をねじまげられ、
 深く考えずに投票すれば、ワーキングプアに追いやられ・・・・

 そして、同じ社会の構成員を、「投票できる人」と
「投票できない人」に分類する一方で、税金は「平等」
に徴収するという不合理・・・・・

 このような事実を若い人に伝えることも、私の仕事だと思います。
[PR]
by kase551 | 2006-11-16 23:49 | 社会 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/4970893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-11-18 01:46
タイトル : 日本の教育基本法「改正」について韓国のマスコミは?
韓国では日本の教育基本法「改正」についてどのように報道しているのか?そう思って聯合ニュースの11月16日の記事を翻訳してみました。それではどうぞ。 日本の教育基本法改正案、“国家主義の教育”深化を憂慮 国会可決の可能性高まる、16日衆議院通過 【東京=聯合ニュース】シン・ジホン特派員=愛国心教育を強調する内容の日本の教育基本法改正案が、今回の国会で可決される可能性が高まった。連立与党である自民党と公明党は15日、野党が欠席するなかで衆議院特別委員会で改正案を通過させたのに続き、16日の本...... more


<< 納得できない モツ鍋視察来福 >>