「皇室」という残酷な装置

 福々しかった美智子さんが、見るも無残に
やせこけて「失語症」になり、

 バリバリの外交官僚だった雅子さんが、
「適応障害」になり、

 「無表情」の紀子さんが、まったくの「能面」
になり・・・・・

 皇室・宮内庁って、ほんまにコワイ・・・
人間否定の装置ですなぁ・・・
[PR]
by kase551 | 2006-09-10 21:18 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/4529925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 戦争は儲かる 富士山天皇制 >>