エイゴデ シャベラナイト 

 第二次大戦敗戦後の日本の政治史は、「米国属国史」と言っても
過言ではないでしょう。

 米国に歯向かう牙を抜くという思惑によって、棚ボタ式に「平和憲法」を
得た(これは実に幸運だったと思います。歴史の皮肉・・・)にもかかわらず、
 その数年後に勃発した朝鮮戦争にともない、「金日成みたいな狂犬を
押さえるためにも、ジャップどもに、再軍備をさせなければいかんなぁ・・・」と、
「警察予備隊」(自衛隊の前身)を結成させられ・・・・。

 そして、朝鮮戦争当時、日本の掃海艇が米軍の指揮下で機雷除去などを
行い・・・・

 その文脈上に、今回のニュースがあるのですね。「CIAの内政干渉」

 でも、米国による「年次要望書」が、ネット公開されている
にもかかわらず、自民・公明に投票する人たちの多い
この国ですから、今回のニュースも、それほどインパクトが
ないかもしれませんね。 

「年次要望書2004年版」
「年次要望書2005年版」


 イラクデ コロサレテイル ヒトビトニ
オモイ ヲ ハセルコトモ セズ

 オキナワデ オビエル ヒトタチヲ
カンガエルコトモナク

 エイゴデ シャベラナイト ヲ ミテ

 コメヨリモ パン ヲ コノミ

 ディズニーランド デ ナランデ
 「ミッキーノ ボウシ ヲ getシタネ」ト ヨロコブ

 ソウイウヒトニ  ワタシハ  ナリタクナイ
[PR]
by kase551 | 2006-07-19 22:54 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/4181366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< また負担を沖縄に・・・ 子殺し・イラク・沖縄 >>