ワールドカップ雑感

 4年前の話ですが・・・・

 ノーガードのガチンコ布陣で、ひたすら
「アップロ!(前へ!)」の姿勢を貫き
イタリアチームに勝った韓国チームの
姿は、いまだに忘れられません。

 ヒディンク監督の戦略と、それに応えた
選手たちの力量に、感嘆しました。

 それまで、サッカーにはあまり関心の
なかった私が、「ほぉ~、サッカーっておもろいやん」
と思い始めたのが、あの試合でした。

 サッカーでなくとも、何らかのスポーツ・武道を
一定期間経験した人間なら、あの試合から、
少なからず感銘を受けたのではないかと思います。

 丑年生まれではありませんが、いまだに反芻できますね。

 4年後の韓国チームに期待しましょう。

 もちろん、日本チームにも^^;  
[PR]
by kase551 | 2006-07-02 23:36 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/4089368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 裁判員制度と「いただきます」 「サッカー痛」の方々 >>