「昭和」が恋しい?

 「昭和レトロの街」が観光名所になったり、
 「昭和の名曲」がテレビで特集されたりと、
 「昭和」が商品化されておりますが・・・・

 これには違和感が・・・・・・

 まず、「昭和」と「平成」という元号による
時代区分に疑問を持たないことが、不思議です。

 1989年1月7日に、昭和天皇の死が発表され、
翌日(8日)から「平成」が始まりました。

 一日で、時代が変わる?
 そんなアホな・・・

 歴史は、われわれが作ってるんとちゃいますか?
 天皇家とは、関係おまへんで。


 そして、「『昭和』をなつかしむ感覚」に対する私の
違和感のもうひとつは、「高度経済成長時の昭和」
だけに注目する傾向への疑問ですね。

 「昭和」をなつかしむなら、「ええとこ取り」(つまみ食い)
ではなく、その暗部(戦前戦中の言論弾圧・侵略・虐殺の事実)にも
目が行くはずなのですが・・・

 これを読んだ一部のお客様は、次のようにおっしゃるかもしれませんね。

 「あっ、そう?」 
[PR]
by kase551 | 2006-06-30 22:59 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/4082271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Morris. at 2006-07-01 20:50 x
元号というのは、困りものです。
西暦が一番とは思いませんが連続してるので、まだ使いやすいとおもいます。
Morris.は情ないくらいに計算が苦手で、平成と西暦の対応がいまだに把握できてません(>_<)
天皇が死んだらその年は二つの元号が並存するというのもややこしいです。同じ年に天皇が続けて二人死んだら三つの元号ということもありえますものね(^^;)

PCとの相性も悪すぎます。はっきり言って非合理的です。

「廃止」を叫んでも敵(^^;)はそう簡単に応じることはないでしょうから、とにかく、こちらは「使わない」ことにしましょう。
Commented by kase551 at 2006-07-02 01:42
 書類などに「大正・昭和・平成   年」という記入欄がある場合、私はできるだけ、元号を二重線で消して、西暦の年数を書き入れています。

自分が「昭和  年」に学校を卒業したのか、就職したのか、すぐには
思い浮かびません。 西暦なら、即答できるのですが・・・
 「昭和」換算のために、いちいち25を引かされるのは、
ほんま、アホらしいです。
 
 本当に、元号は困りものですね。

 「へぇせぇ」という語感もちょっと・・・・
 関西弁で、「おならをしろ」とは・・・^^; 


<< 地獄絵 Say NO to Ra... >>