見苦しい光景

 3たびの日韓野球対決は、見ごたえのある好勝負でしたが、
残念ながら、見苦しい光景も、目にしてしまいました。

 韓国チームが勝った試合で、試合終了後、
韓国選手たちがマウンドに太極旗を立てて
喜ぶ光景は、見苦しかったですね。
 あれは、他のチームの投手に対する侮辱です。
 また、米国の野球ファンに対しても・・・。

 喜ぶ気持ちはわかりますが、あの球場・マウンドは、
日韓の陣取り合戦の場でありません。

 非常に残念でした。

 そして、今日の某テレビ番組の中で、
「神風」などと書かれた日の丸の鉢巻きをしめて、
スポーツバーなどで昨日の試合を観戦している人たちの姿
を目にしてしまいました。
 虫酸が走るような、おぞましい光景ですね。
 

 イラク侵略戦争から3年。

 「そんなに『神風』がお気に入りやったら、侵略戦争の
首謀者・ブッシュを狙って、ホワイトハウスに特攻したら
どないや?」と思ってしまいました。
[PR]
by kase551 | 2006-03-20 19:26 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/3682201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 有終の美 お疲れ様 >>