「報道ステーション」

 下の「つぶやき」を書いて風呂に入り、
新聞のテレビ欄をながめたところ、
 「外務大臣・麻生太郎氏生出演」
とのこと・・・・

 さっそく録画しながら見ましたが・・・・
 朝日新聞解説委員の加藤さんは、完全に
なめられて、いなされていましたね・・・・

 麻生外相の「天皇靖国参拝発言」に伴う
韓国・中国の反発にどう対処するかという
質問をした加藤さんに対して、
「『総理の気持ち』を伝える」というご返答・・・・

 
 加藤さんには、
 冒頭で紹介された「筑豊の炭鉱王」と、
朝鮮人徴用者の関係くらいは、少なくとも
発言していただきたかったですねぇ・・・
「放送事故」が起こったとしても・・・・

 それがジャーナリストとしての最低限度の
務めではないでしょうか・・・
 
[PR]
by kase551 | 2006-01-31 23:09 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/3461217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 三兄弟 「アッ、そう」(昭和天皇の「名... >>