「アッ、そう」(昭和天皇の「名台詞」)

 麻生外相が、名古屋での講演で、
次のように話したらしいですね。

 「英霊の方は天皇陛下のために万歳と言った。
  首相万歳と言った人はゼロだ。
  だったら天皇陛下が参拝なさるのが一番だ」
 
  「英霊」という言いかたにも抵抗を感じますが、
 天皇を特定宗教施設に行かせるべきだという
考えにも、「???」ですね。

  飲み屋での与太話にもならないような、
 このような発言を、一国の外務大臣がするとは・・・・


  麻生外相の一族が経営していた福岡県の鉱山では、
 徴用された多くの朝鮮人が、過酷な労働に従事して
 いました。
  福岡県山田市のホームページhttp://www.city.yamada.fukuoka.jp/yamada/shishi/tanko1.htm
  などを読むと、当時の状況がよくわかります。

  
  その麻生一族の御曹司が外相となり、「次期首相候補」などと呼ばれています・・・・・
[PR]
by kase551 | 2006-01-31 20:05 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/3460004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「報道ステーション」 モーツアルト生誕250年 >>